今拓哉さん今後のお仕事情報リンク

2005年11月27日

シアタードラマシティ公演観てきました。

やっと帰ってきました。楽しかったです。可愛らしい類子ちゃんなチャーリー(匠ひびき)さんと愛ちゃんな今拓哉さんを観れて幸せでございました。可愛らしいとは言っても、可愛さが違うんですけどね。ぽわ〜んとした可愛さの類子ちゃんと、ワガママでもゴーマンでも許されてしまうほど甘え方等が可愛らしい愛ちゃんとは全く違いますけど...。で、27日は前日よりもキャピっとした感じの女の子の類子ちゃんが観ることができました。っで、愛ちゃんのほうはワガママいっぱいの甘え上手の可愛い姿が観れました。そうそう!足をばたばたさせたりしてました。あと、お客さんの高原さんからもらったブレスレットをチャラチャラと鳴らしてました。まるでガラガラで遊ぶ赤ちゃんみたいでこれも可愛かったです。ゲイショーのほうはハードゲイ愛ちゃんは拍手をあおったり止めたりとやっておりました。手をぐるぐるまわすのではなくて、指を5本一度に曲げて「かも〜ん」風にあおって止めてました。後は笑いすぎて忘れちゃいました。(爆)しばらくしたら思い出すと思います。類子ちゃんとママの関係が少しずつ舞台から読み取りやすくなったように感じました。それにしても類子ちゃんというのは疑うことを全く知らない女の子な役なんだなと思いました。それに愛ちゃんが高原さんから「誰から聞いたの??」と聞きただすところが驚くほど速く技をかけちゃうのでびっくりでした。類子ちゃんが見つかった後のリリーを投げ飛ばすのもすごかったです。ゲイショーのピンクのナースちゃん、カツラの髪が口元あたりにくっついちゃって気にされてるようでしたがそれもなかなかかわゆい感じでした。で、なんだかどっちのアドリブだったのか分からなくなってますが...。明日にでもまとめてみます。
posted by HIROKO at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「椅子の上の猫」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。