今拓哉さん今後のお仕事情報リンク

2005年10月21日

CS「演劇の小径#13」

今日が初回ということで見てみました。匠ひびきさんと大浦みずきさんのインタビューとお稽古場風景が放送されてました。トークイベントで本読みの再現をされてたのと同じ場面のお稽古風景も流れました。まだ初回なのであまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので・・・。チャーリー(匠ひびき)さんとなつめ(大浦みずき)さんのインタビューは1人ずつでした。チャーリーさんのお話だと、「そして誰もいなくなった」とスタッフさんが同じ人もいるそうです。なので安心のようなお話でした。で、「終演後何分で出なきゃ行けない」と地方での公演なので宝塚の全国ツアーと一緒に考えちゃうようなこところもあるらしいです。なつめさんのお話はゲイショーの話にかなり触れてました。ラテン系だとか「3人でタンゴを踊るかもしれない」とか...まだはっきりした話ではないような感じに話してました。で、お稽古風景は思ったより今さんが映ってました。ゲイ度はトークイベントより上がってるように見えました。目がくりくり動いたり、口元に指をあててみたりとやってました。ゲイ役の皆さんのパワーがすごいなぁって思うほどでした。これを観に行くんだなぁってあっけにとられながら見ておりました。にしても、あのピザ屋の配達のお兄ちゃん役を軽々とみんなでもちあげちゃうんだ〜ってビックリしました。おまけにちょっかい出されちゃったりしちゃうのでそこがまた可笑しくて。あと10回近く再放送予定があるのでまた見るつもりです。きっと見逃してる部分もあると思います。そう!チャーリーさんはお稽古風景はアパートに現れた辺りのトークイベントでの本読みであった場面のところのちょこっとだけ映ってました。あとなつめさんの隣でぼ〜っとくつろいでいる姿も映っちゃっていて可愛らしかったです。この番組を見てると本当に公演観に行くまでがわくわくしちゃいます。なんだか文があっちこっち飛んでいてすいませぬ。でも、分かったのは「どうやらお笑いではなさそう」な感じのようです。って、あのトークイベントのト書きまで読んじゃってるのと「どやどやどや〜」が笑えちゃったのですっかり「こういうもんだ」と思い込んでたようです。(爆)
posted by HIROKO at 01:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 「椅子の上の猫」関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パワーアップあいちゃん!(CSネタバレです)
Excerpt: CSの宝塚チャンネル(スカイステージ)には、『演劇の小路』という15分程度の情報番組があります。 これは何かというとトップスターレベルだったOGの出る舞台作品の紹介なんですね。 OGのインタビュー..
Weblog: 白日夢の曲がり角
Tracked: 2005-10-25 04:13

椅子の上の猫 〜オンエア&イベント情報〜
Excerpt:  前回、横浜でのトークイベントをご紹介した椅子の上の猫の開催が近づいてきました。  先日稽古場にフジテレビと公式サイトのカメラが入り、  稽古風景や出演者のコメントを撮ってくれています。  ..
Weblog: ツァーリング・バス(飛び出そうぜこの街を明日の朝早く)
Tracked: 2005-10-26 02:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。