今拓哉さん今後のお仕事情報リンク

2006年01月03日

しっかり見忘れました

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見るのを忘れました。やっと3日になって気がついたという阿呆な私です。今年はマリス・ヤンソンス氏の指揮だったそうです。って、ヤンソンス氏の指揮って宝塚を初めて観た前日に聴きにいったコンサートの指揮をされていたのでなんとも感慨深いです。いったい今の阿呆さを誰が予想できたでしょうか?今では今さんのジャベールを好んで観るようになってしまうとは。日本語歌詞が苦手でミュージカルが観れなかった私なんて信じてもらえないと思います。だから石井一孝さんの「ジキルとハイド」の歌がとても聴きやすかったとガラコンサートでは思ってしまった私でもありましたけど。(^^;) あれを聴いちゃうと、「もっと今さんも頑張ってよ〜。」と言いたくなるのですがね。(笑)さてと、今年はモーツアルト生誕250年です。もしもこの方がいらっしゃらなかったら、きっと今の音楽業界がなかったとも言えるほどの方だと私は思ってます。モーツアルトの曲がきちんと弾けなければ、他の曲は弾けないとさえ言えるほどですものね。そして、ある意味ではとてもウィーン的な曲の作曲家でもありますし。そりゃレハールやシュトラウスも弾きたいけど、今年はモーツアルトもさらってみようかと思います。
posted by HIROKO at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽関連(ジャンル問わず) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウィーンフィルとバーンスタイン
Excerpt: 今日はちょっと早めに家を出るつもりでした。 ・・・それが・・ なんと・・ きた時
Weblog: hisabouyaのきまぐれ日記
Tracked: 2006-01-08 03:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。